2015.03.22

クラシコは古巣を応援…ベッカム氏「もちろん僕はレアル側」

ベッカム
スペインの首都マドリードでイベントに参加したベッカム氏 [写真]=Europa Press via Getty Images

 22日に行われるリーガ・エスパニョーラ第28節でレアル・マドリードとバルセロナが対戦する。レアル・マドリードなどで活躍した元イングランド代表のデイヴィッド・ベッカム氏が、“クラシコ”について語った。スペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙のインタビューに応じたベッカム氏は、クラシコについて「両チームにとって非常に重要な試合だね。もちろん僕はレアル側だよ」と、古巣のレアル・マドリードを応援すると明かしたが、「バルセロナに対して、彼ら選手たちに対しても敬意を払っているよ」とも語った。そして、「接戦になるだろうね。どっちのチームが勝つか予想するのは難しいことだ。両チームとも良いプレーを見せているからね」と、同試合を見据えている。

 また、同氏は「ここ数試合のレアルのパフォーマンスについて議論されているが、僕にとってレアルは、世界でも有数の選手たちがいて、世界最高のチームの1つだ」と古巣を擁護し、「だから難しい試合になると思うし、いつものように観戦を楽しめる試合になるよ」とクラシコに期待を寄せた。

 昨年10月25日に行われたリーグ前半戦のクラシコは、ホームのレアル・マドリードがバルセロナに3-1で勝利。今節は、バルセロナのホームであるカンプ・ノウで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る