2015.03.19

アトレティコに激闘の代償…マンジュキッチら3名が揃って負傷離脱

マンジュキッチ
17日のCLレヴァークーゼン戦に出場したマンジュキッチ [写真]=Getty Images

 昨シーズンのファイナリストとして臨んでいるチャンピオンズリーグで、薄氷を踏む思いで準々決勝に進出したアトレティコ・マドリードだが、激闘の代償は相当高く付いてしまったようだ。

 アトレティコ・マドリードは、120分およびPK戦を戦い抜いたレヴァークーゼンとの決勝トーナメント1回戦セカンドレグから一夜明けた現地18日、同試合で負傷した3選手の精密検査の結果を発表。クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチは右足首のねんざ、スペイン代表MFラウール・ガルシアは左腕の尺骨の亀裂、スペイン人GKミゲル・アンヘル・モジャは左足ハムストリングの肉離れをそれぞれ負ったことが明らかになった。

 3選手とも復帰の時期は回復次第とのことだが、マンジュキッチおよびR・ガルシアは少なくとも21日に行われるリーガ・エスパニョーラ第28節のヘタフェ戦に、モヤは今後数試合に欠場することが確実視されている。アトレティコ・マドリードは、前節エスパニョール戦で一発退場処分を受けたブラジル代表DFミランダも2試合の出場停止処分を受けており、厳しいメンバーのやり繰りを強いられることになった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る