2015.03.19

レアル、アンチェロッティ監督の発案で“クラシコ”に向けて決起集会

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 いよいよ22日に迫った伝統の一戦“クラシコ”一色になりつつあるリーガ・エスパニョーラ。首位バルセロナに2位レアル・マドリードと1ポイント差にひしめく両雄の対戦とあり、一層の盛り上がりを見せている。

 とはいえ、2015年に入ってからのここ2カ月の成績を見ると、17勝2敗のバルセロナに9勝2分5敗のレアル・マドリードと大きな差がある両チーム。ここに来ての失速により4ヶ月振りに首位の座を明け渡したレアル・マドリードにとって、敵地カンプ・ノウで戦わなければならない今回の一戦は背水の陣となる。

 この状況を前にしたレアル・マドリードは、大一番まで残すところ4日となった現地18日、カルロ・アンチェロッティ監督の発案により決起集会が行われた。アンチェロッティ監督は、ハードなメニューとなった午前中の練習が終了した後、地元で有名な魚介系レストランにトップチームの全選手を招待し、“クラシコ”に向けてグループの結束を図った模様だ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る