2015.03.15

首位キープでクラシコへ…バルサ指揮官「完璧な状態で迎えられる」

ルイス・エンリケ
バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、14日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節のエイバル戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードとの“クラシコ”を次節に控えたバルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2ゴールにより2-0で勝利を収め、首位をキープした。

 試合後、ルイス・エンリケ監督は「我々は首位のまま、完璧な状態でクラシコを迎えることができる」とコメント。また、18日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのマンチェスター・C戦に向けては「勝ち抜けがかかっている試合だ。まずは、シティ戦に集中する必要がある」と述べていた。

 エイバル戦に関しては「相手は7連敗中のチームには思えなかった。降格の心配などはないと思う。ただ、我々も良い試合ができた」と語り、勝利に満足感を示した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る