2015.03.14

3位崖っぷちのアトレティコ、苦手のアウェー戦で難敵エスパニョールに挑む

アトレティコ・マドリード
アトレティコは苦手のアウェー戦で難敵と対戦 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードは前節、ホームでバレンシアとの上位対決にドロー(1-1)止まり。通算17勝4分5敗としたチームは、3位の座こそ何とか守り切ったものの、1ポイント差の4位バレンシアを突き放すことに失敗した。

 公式戦4試合振りの勝利を目指す今節は、FWアントワーヌ・グリエスマンとDFミランダが出場停止から戻る一方、FWマリオ・マンジュキッチとDFギリェルメ・シケイラが出場停止となるため、メンバーの頭数は前節と変わらない。アウェーでのファーストレグで黒星(0-1)を喫しているCLのレヴァークーゼン戦が中2日で控えているため、できる限り主力を温存したいところだが、3位の座が危うくなっている状況を踏まえ、ローテーションは最小限に抑えられると目されている。

 対するエスパニョールは前節、アウェーでレアル・ソシエダに完封(0-1)され、通算9勝5分12敗となり9位から10位に後退した。それでもチームは好位置に付けており、残り12試合で10ポイントを獲得すれば残留を確実にできる状況にある。今節は出場停止や故障中の選手はなく、トップチームの全メンバーが起用できる万全の状態にあるものの、前節に近い布陣が採用されると予想されている。

 実力でも順位でも大きく上に立つアトレティコだが、アウェーでは6勝2分4敗と苦戦を強いられており、ホームで7勝3分3敗と強さを見せているエスパニョールの方が、若干ながら優位な立場にあるとも見てとれる。1点差の際どい勝負が予想されるだけに、是が非でも勝利が欲しいアトレティコは攻撃陣に、引き分けでも問題はないエスパニョールは守備陣に注目したい。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
フライブルク
3pt
フォルトゥナ・デュッセルドルフ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
マジョルカ
3pt
アスレティック・ビルバオ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング