2015.03.06

レアルでの成功を誓うクロース「移籍を決めた理由の一つは監督」

クロース
今シーズンからレアルでプレーするクロース [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFトニ・クロースが、同クラブでのプレーについて語った。『UEFA.com』が伝えている。

 昨夏にバイエルンからレアル・マドリードに移籍したクロースは、チームの主力として活躍している。加入してからの日々を振り返った同選手は「良いスタートが切れたと思うし、順調だよ」とコメント。「リーグ戦で首位に立っているし、チャンピオンズリーグも勝ち残っている。個人的には優勝に貢献したい」と続け、タイトル獲得を誓っていた。

 また、クロースはレアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督との関係について「最初から僕のことを信じてくれた。良い関係を築いているし、今のポジションは楽しいよ。監督は様々なことを教えてくれる」と主張。さらに「移籍を決めた理由の一つはアンチェロッティ監督の存在だった。僕が加わればチームはより強くなると言ってくれたんだ」と述べ、同監督に対して厚い信頼を寄せていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る