2015.02.22

CLマンC戦に向けてピケ「今日の敗戦が影響しないようにしたい」

ピケ
バルセロナに所属するピケ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケが、21日に行われたリーガ・エスパニョーラ第24節のマラガ戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 ホームでマラガと対戦したバルセロナは7分に先制ゴールを許すと、最後まで得点を奪うことができず0-1で敗戦。公式戦の連勝は11でストップした。

 試合後、ピケは「勝利が続いていても、いつかは負ける。これがフットボールだよ。残念だ。でも、僕たちはまだ3つの大会を戦っている」とコメント。敗戦に肩を落とす一方で、今後に向けて気持ちを切り替えていた。

 また、ピケは24日に控えるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのマンチェスター・C戦について「今シーズン最も重要な試合の一つ」と主張し、「今日の敗戦が影響しないようにしたい」と語った。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る