2015.02.22

バルサの連勝が11でストップ…リーグ6戦連発のメッシも不発で敗戦

メッシ
マラガ戦でリーグ戦連続ゴールが6試合でストップしたメッシ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第24節が21日に行われ、バルセロナとマラガが対戦した。

 公式戦11連勝中のバルセロナがホームのカンプ・ノウに、リーグ戦2連敗中のマラガを迎えての一戦は、思わぬ形で動いた。

 7分、GKクラウディオ・ブラーボにバックパスを試みたダニエウ・アウヴェスだったが、パスが中途半端になり、フアンミがボールを奪うと同時にGKもかわす。ジョルディ・アルバも懸命に戻るが実らず、フアンミが無人のゴールに流し込んで、マラガが先制に成功した。

 追いつきたいバルセロナは10分、左からのCKのこぼれ球にダイレクトでラフィーニャが右足を振り抜くが、ライン上にいたDFウェリグトンがブロックしゴールとはならない。30分にはエリア前の左でFKを獲得したバルセロナは、リオネル・メッシが直接狙うも、クロスバーの上に外れた。

 一方のマラガは33分に、カウンターからサムエル・ガルシア、セルジ・ダルデルと繋がり、エリア内中央のリカルド・オルタがシュートを放つも、ブラーボがセーブ。さらに36分にはエリア内中央でフリーとなったオルタがオーバーヘッドを見せるも、シュートに勢いはなくブラーボが正面でキャッチした。

 39分、メッシからの浮き球のパスでエリア内中央に抜けたアンドレス・イニエスタが頭で合わせるが、GKカルロス・カメニがキャッチ。前半は、ミスから失点を許したバルセロナが、1点ビハインドで折り返す。

 後半に入ると、両チームがなかなか決定的なチャンスを作り出せずに時間が過ぎる。84分に、左サイドのネイマールがエリア前の正面までドリブルし右サイドにパス。そのボールをエリア内右で受けたペドロ・ロドリゲスがフリーで強烈なシュートを放つが、枠の右に外れた。
 
 後半アディショナルに入って92分、ペドロからのパスをエリア内右で受けたルイス・スアレスがシュートを放つと、1度はDFに阻まれ、再度こぼれ球を右足で振り抜くが、これもカメニがセーブ。94分には、メッシからの浮き球のパスに、ジェラール・ピケが反応し右足で合わせるが、体勢が悪くボールは真上に上がり、落ちてきたところをカメニが楽々とキャッチした。
 
 これでバルセロナは万事休す。ミスからの失点を返すことができず、0-1でマラガに敗れ、公式戦の連勝が11でストップした。メッシのリーグ戦連続ゴールも6試合で終わっている。

 バルセロナは、24日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでマンチェスター・Cのホームに乗り込んで対戦。28日にはアウェイでリーガ第25節のグラナダ戦に臨む。

【スコア】
バルセロナ 0-1 マラガ

【得点者】
0-1 7分 フアンミ(マラガ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る