2015.02.21

アトレティコ、シメオネ監督に2022年までの“メガ契約”をオファーか

シメオネ
7日のリーガでレアルを4-0で倒したアトレティコのシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードが、同クラブを率いるディエゴ・シメオネ監督に、2022年までの契約延長を検討していると、スペイン紙『エル・コンフィデンシャル』が20日に報じた。

 アトレティコ・マドリードは、2016-17シーズン終了まで契約を残すシメオネ監督に対し、2022年までのオファーを検討している模様。同紙は、アトレティコ・マドリードが、この「メガ契約」の締結に向けてすでに取り組んでおり、シメオネ監督の代理人であり姉でもあるナタリア・シメオネ氏もマドリード入りし、クラブとの交渉を行っていると伝えている。

 また、同紙によると、2022年までの延長は契約解消のリスクも高くなり違約金の問題もあるが、中国不動産大手ワンダ・グループ会長である王建林(ワン・ジエンリン)氏の同クラブへの資本参加も、シメオネ監督の長期政権実現を後押ししているという。

 2011年12月からアトレティコ・マドリードを率いるシメオネ監督は、昨シーズンにクラブにとって18年ぶりとなるリーガ・エスパニョーラ優勝を導いていた。今シーズンは、スーペルコパでレアル・マドリードを倒し、1つ目のタイトルを獲得。リーグ戦では3位につけており、7日のリーグ戦第22節でも首位のレアル・マドリードを4-0で撃破している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る