2015.02.20

カペッロ監督「これほど高いレベルのネイマールは予想してなかった」

カペッロ
昨年のブラジルW杯でもロシア代表を率いたカペッロ監督 [写真]=Getty Images

 かつてレアル・マドリードを2度に渡りリーガ・エスパニョーラ制覇に導いた経験を持つロシア代表のファビオ・カペッロ監督が、古巣の宿敵であるバルセロナに賛辞を送った。

 スペインのラジオ局『Onda Cero』のフットボール番組とのインタビューに応じたカペッロ監督は、大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが復調し、強敵を次々と撃破して公式戦11連勝を達成したバルセロナを素直に称えた。

「バルセロナはもの凄く良くなった。素晴らしいパフォーマンスを見せている。メッシは彼本来の姿を取り戻した。また、個人技に頼り過ぎることがなくなり、チームとしてプレーすることができている。それゆえ、結果が伴っているのだ」

 カペッロ監督はまた、移籍2年目を迎えたブラジル代表FWネイマールの成長ぶりに目を細めた。

「ネイマールは並外れたプレーを続けている。これほど高いレベルの彼が見られるとは、正直言って予想していなかった」

 一方、移籍初年度に苦労しているウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて質問されたカペッロ監督は、いずれ決定力を見せ始めると明言した。

「ルイス・スアレスはゴールゲッターでありハードワーカーだ。今は決定機を得ながらも、活かせなかったり相手GKのファインセーブに遭ったりしているが、ゴールは今後間違いなく増えてくるはずだ」

 カペッロ監督はさらに、バルセロナの3トップには、レアル・マドリードのフランス代表FWカリム・ベンゼマ、ウェールズ代表MFガレス・ベイル、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのBBCトリオに勝るとも劣らぬ破壊力があるとの見方を示した。

「チームの総合力においては、レアル・マドリードがバルセロナを含めた全てのチームを上回っているだろう。しかし、バルセロナのトリデンテは、レアル・マドリードのBBCトリオにも並び得る」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る