2015.02.17

アギーレ氏関与か?エスパニョール戦に八百長疑惑…スペイン代表の名も

アギーレ氏
エスパニョール時代のアギーレ氏 [写真]=Getty Images

 前日本代表監督のハビエル・アギーレ氏が昨シーズン指揮していたエスパニョールとオサスナの試合に八百長疑惑が浮上した。17日付けのスペイン紙『マルカ』が一面で報じている。

 大手メディア『ESPN』によると、『マルカ』は一面で「新たなスキャンダル」と題して八百長疑惑を報道。2014年5月11日に行われたリーグ第37節のエスパニョール対オサスナの試合について、捜査が行われていると伝えた。

 この試合はエスパニョールが先制したものの、オサスナが前半のうちに追いつき1-1の引き分けに終わった。これにより勝ち点1を積み上げたエスパニョールは残留を確定させている。

 同試合の先発メンバーには、メキシコ代表DFエクトル・モレーノ、スペイン代表GKキコ・カシージャやウルグアイ代表MFクリスティアン・ストゥアーニなども出場していた。

 もっとも、実際に疑惑が持たれているのはオサスナ側だとされるが、アギーレ氏は2011年のレアル・サラゴサ時代の問題への関与も報じられているため、大きく取り上げられることとなってしまった。なおアギーレ氏はサラゴサ時代の疑惑について、25日に出廷すると報じられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る