2015.02.16

メッシが相次いで記録達成…C・ロナウドとのリーガ得点王争いも激化

メッシ
レバンテ戦でハットトリックを達成したメッシ [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が15日に行われ、バルセロナはホームでレバンテに5-0で勝利した。この日、リーガ300試合出場を達成したバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、節目となるゲームでハットトリックを達成。メッシは今シーズンのリーガでのゴール数を26に伸ばし、ランキング首位を走る28得点のレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとは、気づけば2得点の差となった。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 秒針が進むかのように、メッシがC・ロナウドに着実に迫っている。今シーズン両者のゴールは一時期12ゴールの差があった。C・ロナウドが圧倒的な決定力を示し、ゴールランキングの首位を独走していた。しかし、同選手は1月18日から得点がなく、また出場停止もあり、最近はゴールから遠ざかっている。その間、メッシは着実にゴール数を重ね、レバンテ戦ではバルセロナのユニフォームを着て31回目となるハットトリックを達成。バルセロナで歴代最もハットトリック数が多かった元スペイン代表FWテルモ・サラ氏の記録に並んだ。

 また、このゲームでメッシはチームメイトのブラジル代表FWネイマールのゴールもアシスト。最近の25年間でバルセロナの選手で最もアシストを記録していた選手は元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏で105アシストだった。しかし、メッシのネイマールへのパスはバルセロナでの106回目のアシストだった。

 ゴール数、アシスト数、バルセロナの、そしてリーガの歴史はどこを見渡してもメッシの名前が独占しそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る