FOLLOW US

メッシと村上隆氏のコラボ作品がチャリティー競売で約5800万円に

メッシとコラボした村上隆氏の作品 [写真]=Getty Images for Sotheby's

 バルセロナは13日、ユニセフとの教育推進プロジェクト「1 in 11」のためのチャリティーオークションを12日に開催し、300万ユーロ(約4億円)が集まったと、クラブ公式サイトで発表した。

 ユニセフの「1 in 11」の公式サイトによると、同プロジェクトは、バルセロナ財団、カタールのNGO『Reach out to Asia』とのパートナーシップで、インドネシア、ネパール、バングラデシュの恵まれない子供たちに向けて、スポーツの力を利用し教育の推進するもの。世界では5800万人、平均で11人に1人もの子供たちが学校へ行く機会を与えられていない。「1 in 11」はこの数を由来とし名前が付けられている。

 このイベントで注目を浴びていたのは、チャリティーのために3名のアーティストが制作した、バルセロナ所属の選手とコラボした作品。日本人アーティストの村上隆氏とイギリス人アーティストのダミアン・ハースト氏がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの作品を、イタリア人アーティストのフランチェスコ・ヴェッツォーリ氏が、スペイン代表DFジェラール・ピケの絵画を制作した。

 オークションは、イギリスの大手競売会社『サザビーズ』によってロンドンで行われた。村上氏のメッシとのコラボ作品「Lionel Messi and a universe of flowers」は、42万9756ユーロ(約5816万円)。さらに、同氏がデザインしたプロジェクト公式ボールに、メッシのサインが書かれたものには6万1000ユーロ(約825万円)の値が付いた。

 また、ハースト氏が描いたメッシの絵画「Beautiful Messi Spin Painting for One in Eleven」は49万4829ユーロ(約6700万円)、ヴェッツォーリ氏が描いたピケの絵画「Portrait of Gerard Pique as Apollo del Belvedere」はの4万4000ユーロ(約595万円)の値が付いている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA