2015.02.14

メッシと村上隆氏のコラボ作品がチャリティー競売で約5800万円に

メッシ
メッシとコラボした村上隆氏の作品 [写真]=Getty Images for Sotheby's

 バルセロナは13日、ユニセフとの教育推進プロジェクト「1 in 11」のためのチャリティーオークションを12日に開催し、300万ユーロ(約4億円)が集まったと、クラブ公式サイトで発表した。

 ユニセフの「1 in 11」の公式サイトによると、同プロジェクトは、バルセロナ財団、カタールのNGO『Reach out to Asia』とのパートナーシップで、インドネシア、ネパール、バングラデシュの恵まれない子供たちに向けて、スポーツの力を利用し教育の推進するもの。世界では5800万人、平均で11人に1人もの子供たちが学校へ行く機会を与えられていない。「1 in 11」はこの数を由来とし名前が付けられている。

 このイベントで注目を浴びていたのは、チャリティーのために3名のアーティストが制作した、バルセロナ所属の選手とコラボした作品。日本人アーティストの村上隆氏とイギリス人アーティストのダミアン・ハースト氏がアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの作品を、イタリア人アーティストのフランチェスコ・ヴェッツォーリ氏が、スペイン代表DFジェラール・ピケの絵画を制作した。

 オークションは、イギリスの大手競売会社『サザビーズ』によってロンドンで行われた。村上氏のメッシとのコラボ作品「Lionel Messi and a universe of flowers」は、42万9756ユーロ(約5816万円)。さらに、同氏がデザインしたプロジェクト公式ボールに、メッシのサインが書かれたものには6万1000ユーロ(約825万円)の値が付いた。

 また、ハースト氏が描いたメッシの絵画「Beautiful Messi Spin Painting for One in Eleven」は49万4829ユーロ(約6700万円)、ヴェッツォーリ氏が描いたピケの絵画「Portrait of Gerard Pique as Apollo del Belvedere」はの4万4000ユーロ(約595万円)の値が付いている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る