2015.02.13

エスパニョールのチームバスに投石…ガラス割れるも選手に被害なし

エスパニョール
国王杯ビルバオ戦でのエスパニョールの先発メンバー [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ準決勝ファーストレグが11日に行われ、エスパニョールはアウェーでアスレティック・ビルバオと対戦。同試合前にエスパニョールのチームバスが投石の被害にあった。バスク州の発表を11日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 エスパニョールのチームをホテルから運んでいたバスが、アスレティック・ビルバオの本拠地であるサン・マメス・バリアに近づいていた中、石を投げつけられ、窓ガラス2枚が割れるという被害が出た。同時に、2台の警察車両も被害を受けていたが、その後バスは特に大きな事件に巻き込まれることなく、スタジアムに到着している。

 また一方で、エスパニョールのサポーターも3名のビルバオ・サポーターに襲撃され、鼻から出血するけがを負った。しかし、この被害にあったサポーターは病院での治療は必要としなかったという。

 なお、試合は1-1の引き分けに終わっており、3月4日にエスパニョールのホームで行われる予定のセカンドレグに勝利したチームが決勝に駒を進める。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る