2015.02.12

初受賞なるか…ローレウス世界スポーツ賞最終候補にC・ロナウドが選出

クリスティアーノ・ロナウド
最終候補者に選出されたC・ロナウド [写真]=Getty Images

 毎年、スポーツの各分野で活躍した選手から選ばれるローレウス世界スポーツ賞の最終候補者6名が、11日に発表された。

 サッカー界からは、年間最優秀男子選手にレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選出された。C・ロナウドは3度目のノミネートだが受賞経験はなく、サッカー選手の初受賞に期待がかかる。

 また、この1年間で最もブレイクした選手に与えられる年間最優秀成長選手賞には、ブラジル・ワールドカップで印象に残る活躍を見せた2選手がノミネート。ゴールデンブーツ賞(得点王)に輝いたレアル・マドリード所属のコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスと、決勝延長戦で値千金の決勝ゴールを決めたバイエルン所属のドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが選出された。

 年間最優秀チーム賞には、ブラジルW杯優勝のドイツ代表チームと、レアル・マドリードがノミネートされている。受賞者は4月15日に行われる式典にて発表される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る