FOLLOW US

ダービーでS・ラモスを欠くレアルに朗報か…代役は“全勝コンビ”

ダービーに同時先発が予想されるナチョ(左)とヴァラン(右) [写真]=Getty Images

 7日に行われるリーガ・エスパニューラ第22節で、3位アトレティコ・マドリードとの“マドリード・ダービー”を控える首位のレアル・マドリード。負傷によりスペイン代表DFセルヒオ・ラモスとポルトガル代表DFペペを欠くものの、代役を務めることが予想されているDFナチョ・フェルナンデスとフランス代表DFラファエル・ヴァランが同時出場した時の勝率は100%であると、スペイン紙『アス』が6日に報じた。

 ナチョとヴァランのセンターバックコンビは今シーズンの公式戦36試合のうち12試合で同時にピッチに立ったものの、揃ってフル出場したのはわずか2試合で、同時出場時間は全体の12%である409分にとどまっている。しかし、ともにピッチに立った409分間では2失点しか許しておらず、それら12試合はすべてレアル・マドリードが勝利を収めていた。

 ナチョは36試合中14試合で708分、ヴァランは26試合で1744分出場している。1月15日に行われたコパ・デル・レイ5回戦セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦で負傷したペペと、4日のリーガ第16節延期分のセビージャ戦で負傷したS・ラモスの代役として、活躍を期待されている。

 他にもレアル・マドリードは、このダービー戦でコロンビア代表FWハメス・ロドリゲスとクロアチア代表MFルカ・モドリッチが負傷欠場。DFマルセロも出場停止で欠くことになっている。負傷明けのポルトガル代表DFファビオ・コエントランの出場は微妙とされているが、出場停止処分を受けていたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドはこの試合から出場可能になる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA