2015.02.07

S・ラモスの状態を語るレアル指揮官「5週間の離脱になるだろう」

セルヒオ・ラモス
レアルでプレーするS・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、スペイン代表DFセルヒオ・ラモスの負傷状況についてコメントした。クラブ公式HPが伝えている。

 セルヒオ・ラモスは4日に行われたセビージャ戦で、左足の大腿部を痛めて交代。検査を受けた結果、ハムストリングを損傷していることが判明した。一部のスペインメディアでは約3週間の離脱と報じられていたが、アンチェロッティ監督は「5週間の離脱になるだろう」と述べた。

 しかし、センターバックの柱である同選手の負傷を受け、アンチェロッティ監督は「私はヴァランとナチョを信頼している。彼らは優れた選手だ。明日(7日)の試合でも良いプレーを見せてくれると確信している。ピッチに立つ選手たちについては何も心配していない」とコメント。他の選手がセルヒオ・ラモス不在の穴を埋めてくれると主張していた。

 レアル・マドリードは、7日に行われるリーガ・エスパニョーラ第22節で、アトレティコ・マドリードと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る