2015.02.05

バルセロナのピケ「今シーズンは何か大きなことをやってのけられる」

ジェラール・ピケ
バルセロナ所属のDFピケ [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表DFジェラール・ピケは4日、クラブスポンサーの公式イベントに出席し、チームの今後の戦いについて前向きな見通しを示した。

 2015年初戦ではレアル・ソシエダに苦杯を嘗めたものの、それ以降はリーガ・エスパニョーラとコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)でアトレティコ・マドリードに3連勝するなど、公式戦8連勝と一気に調子を上げてきたバルセロナ。ピケは、準決勝に進出したコパ・デル・レイや決勝トーナメントに駒を進めたチャンピオンズリーグだけでなく、首位レアル・マドリードから4ポイント差の2位に甘んじているリーガも含めて、タイトル獲得の可能性があると実感しているという。

「僕達は最近の試合で非常に良いプレーができている。そのことが今後の期待を大きく高めており、チームに強い自信を与えている。今シーズンは何か大きなことをやってのけられると思っている」

 その一方でピケは、現在やるべきことに集中することが将来の成功に繋がるとの現実的な見解を示している。

「チャンピオンズリーグが再開する2月からは、いよいよ日程が厳しくなってくる。今のレベルを維持し、好結果を残し続けて行くことだけを考える必要がある。リーガではレアル・マドリードが勝ち点を落とす日が来るよう、勝利を重ね続けてプレッシャーを与えていきたい。また、コパ・デル・レイとチャンピオンズリーグでは目先のラウンドを一歩ずつ突破して行きたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る