FOLLOW US

ビジャレアルのチェリシェフ「レアルのレガースを着けているのは習慣」

今季ビジャレアルでプレーするチェリシェフ [写真]=Getty Images

 今シーズン、レアル・マドリードからのレンタルでプレーしているビジャレアルで一気に頭角を現し、1日に行われたバルセロナ戦でも、チームは2-3で逆転負けしたものの、自身は先制点を挙げるなど活躍をしたロシア代表MFデニス・チェリシェフ。その一方で、バルセロナの本拠地であるカンプ・ノウで、同クラブの宿敵であるレアル・マドリードのレガースを着けている姿が映し出されたことでも話題となっている。

 その渦中のチェリシェフが、スペイン紙『AS』とのインタビューで、バルセロナ戦でのいきさつについて他意はないことを説明した。

「僕がレアル・マドリードのエンブレムが入ったレガースを着けているのは、カスティージャ(レアル・マドリードのBチーム)でプレーをするようになってからの習慣だ。着け心地がとても良いので、変える気にはならないんだ。それ以上のことはないので、誤解されるのは御免だね」

 さらにチェリシェフは、ビジャレアルでのプレーに心から満足していることを強調した。

「今の僕の頭にあるのは、自分のチームであるビジャレアルが成功を収めることだけだ。クラブのスタッフからサポーターまでビジャレアルに関わる全ての人が、僕がこのチームのために死力を尽くしていることを知っている。僕はビジャレアルでとても幸せだし、このユニフォームを着てプレーすることに誇りを感じている」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO