FOLLOW US

マルセロがレアルで300試合出場「ここでプレーできて幸せ」

レアル・マドリードで300試合出場を達成したマルセロ [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第16節延期分が4日に行われ、レアル・マドリードはセビージャに2-1で勝利を収めた。同試合で、ブラジル代表DFマルセロが、レアル・マドリードでの公式戦300試合出場を果たしている。クラブ公式HPが伝えた。

 2007年からレアル・マドリードでプレーする同選手は、これまでリーグ戦で217試合、ヨーロッパのカップ戦で51試合、コパ・デル・レイで23試合、スーペル・コパで6試合、クラブ・ワールドカップで2試合、UEFAスーパーカップで1試合に出場している。

 セビージャ戦後、マルセロは「勝利に満足しているし、レアル・マドリードで300試合に出場できて嬉しい」とコメント。また「僕は世界最高のクラブのユニフォームを着ることが夢だったんだ。ここでプレーできて幸せだよ」と述べていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO