FOLLOW US

バルサが公式戦8連勝…ホームで好調ビジャレアルとの接戦を制す

ゴールを喜ぶメッシ(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第21節が1日に行われ、バルセロナとビジャレアルが対戦した。

 試合は公式戦18試合負けなしの好調ビジャレアルが先制する。30分、ハビエル・マスチェラーノのクリアボールを拾ったマリオ・ガスパールがミドルシュートを放つ。このボールに触ったデニス・チェリシェフがコースを変えてゴールを奪った。

 一方、バルセロナも前半終了間際に反撃。リオネル・メッシからのパスを受けたラフィーニャがシュート。これはGKにセーブされるが、こぼれ球に反応したネイマールがゴールを決めて同点に追いついた。

 後半に入ると、再びアウェーのビジャレアルが得点を挙げる。51分、ジェラール・ピケのトラップミスを見逃さなかったジオバニ・ドス・サントスがボールを奪取。そのままペナルティーエリア内に侵入して折り返すと、ルシアーノ・ビエットが合わせて勝ち越した。

 しかし、リードを許したバルセロナはすぐに同点に追いつく。53分、スルーパスに抜け出したルイス・スアレスからのクロスを、ゴール前で待っていたメッシがヘディングシュート。ボールは相手DFに当たったが、最後はラフィーニャが押し込んだ。さらに勢いに乗るバルセロナは55分、メッシがペナルティーエリア手前からシュートを決めて逆転に成功した。

 その後は、スコアが動かず試合はタイムアップ。バルセロナが3-2で接戦を制し、公式戦8連勝を収めた。

【スコア】
バルセロナ 3-2 ビジャレアル

【得点者】
0-1 30分 デニス・チェリシェフ(ビジャレアル)
1-1 45分 ネイマール(バルセロナ)
1-2 51分 ルシアーノ・ビエット(ビジャレアル)
2-2 53分 ラフィーニャ(バルセロナ)
3-2 55分 リオネル・メッシ(バルセロナ)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA