2015.01.30

C・ロナウド不在のレアル、ファンはヘセ支持も監督はイジャラメンディ起用か

ファンが望むFWヘセ(左)と起用が見込まれるイジャラメンディ(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 今週末のレアル・ソシエダ戦および週明けのセビージャ戦と、強豪との連戦でポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを欠いて戦わなければならないレアル・マドリード。2試合の出場停止処分を受けた大黒柱の代わりに注目が集まるが、ファンの要求と指揮官の計画の間には温度差があるようだ。

 レアル・マドリード寄りのメディアとして知られるスペイン紙『マルカ』が、「前線から中盤にかけての6選手として誰を起用すべきか?」とのアンケートを行ったところ、MFトニ・クロースが16.0パーセント、MFイスコ15.9パーセント、MFガレス・ベイルが15.7パーセント、FWカリム・ベンゼマが15.6パーセント、MFハメス・ロドリゲスが15.4パーセントと、レギュラー陣が当然のように高い支持を得た。また、5選手に続いては、大怪我から復帰したFWヘセ・ロドリゲスが8.2パーセントと多くの支持を受け、加入したばかりのMFルーカス・シウヴァも6.3パーセントとまずまずの票を集めた一方、MFアシエル・イジャラメンディは3.7パーセント、FWハビエル・エルナンデスは1.7パーセント、MFサミ・ケディラは1.5パーセントに止まった。

 このことから、レアル・マドリードのサポーターの多くは、4-3-3のシステムはそのままに、C・ロナウドの代わりにヘセを起用することを期待していることが明らかになった。だが、カルロ・アンチェロッティ監督は今週の練習では、4-4-2にシステムを変更したうえ、クロースとイジャラメンディの2枚を中盤の底に置く布陣を試している。

 それだけに、周囲との関係において抜群のバランス感覚を持つアンチェロッティ監督が、保守的な自身のプランを貫くのか、攻撃的な戦いを熱望するファンの意見に耳を傾けるのか、レアル・ソシエダ戦のスタメンには大きな注目が集まりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る