2015.01.30

バルサ指揮官、ネイマールの挑発的なプレースタイルを擁護

ネイマール
アトレティコとの国王杯第2戦でネイマールは多くのファールを受けた [写真]=Getty Images

 現地28日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)準々決勝2ndレグ、バルセロナはアウェーでアトレティコ・マドリードを3‐2で下し、1stレグとの合計スコア4‐2でベスト4に進出した。

 この試合、開始わずか1分で失点を喫したバルセロナだったが、直後の9分にカウンターからFWネイマールがゴールを奪い、アトレティコを窮地に追い込む。ネイマールはさらに、両チーム1点ずつを加えて迎えた42分にも再びカウンターからゴールを決め、アトレティコに引導を渡した。

 そのトリッキーなプレーが挑発的にも映ることから、この日は決定力を見せ付ける一方でアトレティコの複数の選手とのいざこざが見られたネイマール。だが、試合後の会見に臨んだルイス・エンリケ監督は、同選手のプレースタイルを擁護している。

「ネイマールのプレーは自在のドリブルや多くのアドリブによって成り立っている。また、彼はフットボールを良く理解しており、攻撃面でも守備面でもチームに大きく貢献してくれる。今日も普段通りのプレー見せてくれた。彼のスタイルは誰にも変えられないので、強い信念を持って貫いてくれることを期待している」

 とはいえ、ネイマールを76分で交代させたエンリケ監督は、その理由として余計なトラブルが起きるリスクを避けたことを説明した。

「試合が荒っぽくなり始めたためネイマールを下げた。あれ以上ヒートアップすれば、フットボールとは異なる競技になるかも知れないからね。プロの選手ならば、同業者をリスペクトし、知的に振舞わなければならない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る