2015.01.30

マテューがエンリケ監督とメッシの衝突を認める「状況は緊迫していた」

メッシ,エンリケ
衝突が報じられているメッシ(左)とエンリケ監督(右)[写真]=Getty Images

 バルセロナのフランス人DFジェレミー・マテューが、ルイス・エンリケ監督とリオネル・メッシの間で口論があったことを認めた。マテューがモナコのラジオ番組『RMC Sport』の中でコメントでした。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 年が明け、クリスマス休暇が終わり、トレーニングが再開した直後にルイス・エンリケとメッシは衝突した。

 マテューは言う。

「バカンスから戻ってきた時に起こったんだ。トレーニング中にファウルの笛を吹かれず、メッシが自分の役割を忘れて、突然怒ったんだ」

 そしてこう付け加えた。

「状況は緊迫していたし、両者は激しく言葉を戦わせていた」

 1月4日のレアル・ソシエダ戦に敗れた後、監督とエースの衝突、不仲が多くのメディアの1面を飾ったが、それが事実だったことをフランス人DFは明言した。

 バルセロナのDFは「こういう状況はどの場所でもあることだ。だけど、バルセロナだから重要なニュースと取り扱われてしまう。僕らがバルセロナであるから大事な出来事となる。それが問題なんだ」と語った。

 マテューは監督とエースの衝突を、どのクラブでも起こりうる出来事であるが、バルセロナというクラブにいるというだけで世間にとても大きく扱われてしまうと思っているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る