2015.01.24

L・エンリケ監督、得点の少ないスアレスに言及「心配していない」

スアレス
今シーズンからバルセロナでプレーしているスアレス [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第20節のエルチェ戦を前に、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 リヴァプールに所属していた昨シーズンはプレミアリーグで31ゴールを挙げ、得点王に輝いたスアレスだが、バルセロナに加入した今シーズンはリーガ・エスパニョーラで11試合に出場して2ゴール。周囲の期待に応える結果を残せていない。

 しかし、同選手についてL・エンリケ監督は「ゴールから遠ざかっているように見えるが、FWの選手には起こることだ。彼はチームを助けている」とコメント。また、「ペナルティーエリア内で彼以上に良い動きをする選手はほとんどいない。すぐに得点を決めてくれるだろう。私は心配していない」と述べ、信頼を寄せていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る