2015.01.23

バルサ、初戦1-0の国王杯は全て勝ち抜け…準決勝進出に手応え

メッシ
ファーストレグで得点を奪ったリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナはコパ・デル・レイ準々決勝、アトレティコ・マドリードとのセカンドレグを前に、勝ち抜けに対する自信を見せた。22日にクラブ公式サイトがこれまでのデータを根拠に伝えている。

 ファーストレグは21日に行われ、終盤の83分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがゴールを決めてバルセロナが1-0で勝利した。

 バルセロナがファーストレグで1-0のスコアだったことは、今回を含めて過去に5回。いずれもノックアウト形式で次のステージに進んでいる。また、ファーストレグでのボール支配率は70パーセントと、アトレティコ・マドリードを圧倒していたというデータも明らかにしており、準決勝進出に確かな手応えを得ているようだ。

 コパ・デル・レイ準々決勝のセカンドレグは、28日にアトレティコ・マドリードのホームで行われる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る