2015.01.22

セカンドレグでの逆転を狙うシメオネ監督「可能性は残されている」

シメオネ
アトレティコを率いるシメオネ監督 [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督が、21日に行われたバルセロナとのコパ・デル・レイ準々決勝ファーストレグについて言及した。クラブ公式HPが伝えている。

 試合は、83分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがゴールを決めて、ホームのバルセロナが1-0で勝利を収めた。試合後、シメオネ監督は「守備的な戦いになると考えていた。わずかにチャンスはあったが、得点を奪うことはできなかった」と敗戦を振り返った。

 また、シメオネ監督は「セカンドレグを待たなければならない。簡単な戦いにはならないだろう」とコメント。その一方で「可能性は残されている」と語り、準決勝進出のチャンスは十分にあるとの考えを示した。セカンドレグはアトレティコ・マドリードのホームで28日に行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る