2015.01.18

バルサ指揮官、現役時代に苦手としていたデポルティーボに勝利なるか

ルイス・エンリケ
バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 18日にリーガ・エスパニョーラ第19節でデポルティーボと対戦するバルセロナ。バルセロナの指揮官ルイス・エンリケ氏は現役時代にデポルティーボと20試合対戦し、レアル・マドリードの選手として3試合、バルセロナとして6試合、合計9試合負けている。L・エンリケ監督が現役時代に最も多くの黒星を味わったチームはデポルティーボだった。

 スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 L・エンリケ監督はデポルティーボと対戦した20試合で4得点を決めているが、同監督がいたチームは通算27失点もしており、デポルティーボとの相性は決してよくない。

 ただ、現役時代に初めてデポルティーボの本拠地リアソールで対戦したとき、レアル・マドリードに所属に所属していたL・エンリケ監督は、3-0で勝利している。果たして監督として初めて挑むリアソールでの試合はどんな結果になるのか。

 ちなみにデポルティーボの次に、L・エンリケ監督が現役時代に相性がよくなかったのはバレンシアで、22試合対峙し7試合負けている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
サッスオーロ
10pt
SPAL
9pt
欧州順位をもっと見る