2015.01.16

トップデビューを喜ぶハリロヴィッチ「ラキティッチが何もかも助けてくれた」

ハリロヴィッチ
2014年夏にバルセロナへ加入したMFハリロヴィッチ [写真]=Getty Images

 15日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)5回戦セカンドレグ、バルセロナはアウェーでエルチェに4-0で圧勝し、ファーストレグとの合計スコア9-0で余裕の準々決勝進出を決めた。

 この試合、普段は出場時間の少ない選手やBチーム所属の若手がスタメンにずらりと並んだバルセロナ。昨年夏の移籍市場でディナモ・ザグレブから加入したクロアチア代表MFアレン・ハリロヴィッチも途中出場ながらトップチームのデビューを飾った。

 同じくBチームでプレーするFWアダマ・トラオレとの交代で後半16分にピッチに立つと、ポスト直撃のシュートを放つなど素質の片鱗を見せたハリロヴィッチ。クラブ公式チャンネルのインタビューで、「不安もあったけれども、(イヴァン)ラキティッチが必要なところで何もかも助けてくれた」と母国の先輩のサポートに感謝しながら、素直にデビューを喜んだ。

「今日は特別な1日になった。トップチームの公式戦で初めてプレーすることができ、本当に幸せだ。ルイス・エンリケ監督を始め、デビューに導いてくれたクラブの全ての人々にお礼を言いたい」

 現在18歳のハリロヴィッチはその一方で、地道にトップチーム定着を目指していくとの姿勢を示した。

「僕は自分のプレーに自信があるけれども、今後もハードワークを続け、チャンスを確実にものにすることが重要だ。自分はまだまだ若いので、成長する時間はたっぷりある」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る