2015.01.16

バルサDFアウヴェスの代理人「残留と退団のどちらにも扉は開いている」

D・アウヴェス
去就が注目されるバルセロナのD・アウヴェス  [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 現在、バルセロナで最も不安が多いポジションである右サイドバックで、昨年夏の移籍市場では退団が囁かれながらも、今シーズンもレギュラーとしてプレーしているDFダニエウ・アウヴェス。その代理人を務めるディノラ・サンタ・アナ氏が、今後の去就について言及した。

 過去の未成年選手の獲得における違反行為により、現在開いている冬の移籍市場および今年夏の移籍市場での活動禁止処分を受けたため、来シーズンに向けた補強が事実上不可能となっているバルセロナ。そんな中、今年6月末をもってバルセロナとの契約を満了するアウヴェスだが、アナ氏によると、残留か移籍かはバルセロナの出方を見てから決定することを明らかにした。

「アウヴェスはバルセロナで続けるのか出て行くのかという計画を立ててはいない。どちらの方向にも扉は開いている。バルセロナが補強を行えないことを踏まえながらも、残留しなければならないとも退団しなければならないとも考えていないし、どちらの優先度が高いということもない。従って、この件について検討しなければならないのはバルセロナの方だ」

 アナ氏はまた、アウヴェスは現時点ではバルセロナとの契約の全うだけを考えていることを強調した。

「彼はこれまでのキャリアにおいて常に所属するクラブへの忠誠を貫き示してきた。それゆえ、現時点で唯一はっきりしていることは、彼は6月末まではバルセロナのために働くということだ」

 すでにイングランドやイタリアの強豪からの接触が伝えられているアウヴェス。アナ氏も、アウヴェスは自身がプレーするチームを選ぶ立場にあることを明確にしている。

「これは傲慢な態度に映るかも知れないが、誰が何と言おうとアウヴェスは世界最高の右サイドバックだ。職にあぶれることなど考えられないので、今後の去就については何も心配していない。彼は自分が周囲から求められ、快適に過ごせる場所に身を置きたいと思っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る