2015.01.16

レアルDFペペが国王杯アトレティコ戦で肋骨を負傷し精密検査へ

ペペ
アトレティコ戦に先発出場したレアルDFペペ(中央) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペが、15日に行われたコパ・デル・レイ5回戦セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦で肋骨を負傷した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 ペペは、アトレティコ・マドリードのフリーキックでスペイン人MFラウール・ガルシアと競り合った際に負傷。ピッチにうずくまり、自ら交代を要求していた。

 レアル・マドリードのクラブ公式サイトによると、カルロ・アンチェロッティ監督が試合後に「肋骨を負傷し、とても痛がっていた。すぐにスキャンを行い、(負傷具合を)見極めなければならない」とコメント。ペペが精密検査を行うと明かしている。

 なお、試合は、FWフェルナンド・トーレスの開始直後のゴールでアトレティコ・マドリードに先制を許すも、20分にDFセルヒオ・ラモスが得点しレアル・マドリードは同点で前半を折り返す。後半の立ち上がりにまたもトーレスにゴールを決められるが、54分にFWクリスティアーノ・ロナウドが同点弾を挙げて2-2の引き分けに終わった。

 しかし、レアル・マドリードはファーストレグで0-2の敗戦をしていたため、2戦合計2-4でコパ・デル・レイ敗退が決まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
41pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
ユヴェントス
41pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る