2015.01.16

アトレティコに屈して敗退…C・ロナ「この結果に失望している」

C・ロナウド
ボールをキープするC・ロナウド(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、15日に行われたアトレティコ・マドリードとのコパ・デル・レイ5回戦セカンドレグについて語った。スペイン紙『アス』が伝えている。

 ファーストレグを0-2で落としたレアル・マドリードは、セカンドレグで逆転を狙ったが、試合は2-2で終了。2戦合計2-4でコパ・デル・レイ敗退が決まった。

 試合を振り返り、クリスティアーノ・ロナウドは「相手にはアドバンテージがあった。難しい試合になると分かっていたよ。そして、試合開始からすぐに失点を喫してしまった。この結果に失望している」とコメント。対戦相手のアトレティコ・マドリードについては「とても守備的なチーム。魅力的なプレーはしていないけど、安定した戦いを見せている」と述べた。

 また、クリスティアーノ・ロナウドは「リーガとチャンピオンズリーグがより重要だ。今回の敗退からポジティブなものを得ることができる」と主張。今後の戦いに向けて気持ちを切り替えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る