FOLLOW US

エルチェに快勝のバルサ、国王杯準々決勝でアトレティコと激突

ゴールを決めて喜ぶアドリアーノ(奥) [写真]=Getty Images

 コパ・デル・レイ5回戦セカンドレグが15日に行われ、エルチェとバルセロナが対戦した。

 ファーストレグを5-0で勝利しているバルセロナは、リオネル・メッシ、ネイマール、ルイス・スアレスなど主力を招集せずに今回の一戦に臨んだ。

 試合は、アウェーのバルセロナが主導権を握り、20分にジェレミー・マテューの直接FKで先制する。さらに39分、セルジ・ロベルトがペナルティーエリア手前からミドルシュートを放ち、追加点を挙げた。

 攻撃の手を緩めないバルセロナは42分、ペナルティーエリア内でムニル・エル・アダディが倒されてPKを獲得。これをペドロ・ロドリゲスが決めてリードを広げた。

 後半はスコアが動かない状況が続いたが、バルセロナは終了間際にアドリアーノ・コレイアがヘディングシュートでチームの4点目を奪った。試合はこのままタイムアップとなり、バルセロナが4-0で勝利。2戦合計9-0でベスト8進出を決めた。

 バルセロナは準々決勝で、レアル・マドリードを破ったアトレティコ・マドリードと対戦する。

【スコア】
エルチェ 0-4 バルセロナ

【得点者】
0-1 20分 ジェレミー・マテュー(バルセロナ)
0-2 39分 セルジ・ロベルト(バルセロナ)
0-3 42分 ペドロ・ロドリゲス(バルセロナ)
0-4 90分 アドリアーノ・コレイア(バルセロナ)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO