FOLLOW US

現地報道、バルサ会長がメッシに指揮官解任を約束…本人は否定

バルトメウ会長(左上)がメッシ(下)にエンリケ監督(右上)の解任を約束と報じられた [写真]=Getty Images

 スペインのテレビ局『TV3』が9日に報じたところによれば、8日にバルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長とアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが話し合いを行った。同会長はメッシへのサポートを示し、ルイス・エンリケ監督の解任が近いことを告げたという。スペイン紙『アス』が報じている。

 報道によると、8日に行われたコパ・デル・レイ5回戦のエルチェ戦後、バルトメウ会長はメッシと話し合い、同選手との確執が伝えられているルイス・エンリケ監督の解任が近いことを伝えたという。同会長はメッシを落ち着かせようとした模様。またメッシは、ルイス・エンリケ監督だけでなく、同監督が連れてきたテクニカルスタッフを一掃するように同会長に伝え、さらに後任候補として自分をトップチームにデビューさせたフランク・ライカールト氏の名を挙げたという。

 以上を報じた『TV3』は、今回の情報源について「選手ではないが、メッシととても良好な関係で、ルイス・エンリケ監督との関係は悪い人物。バルセロナのロッカールームに近い」と伝えている。

 なおバルトメウ会長は、報道から数時間後に滞在先のニューヨークで今回の話を否定した。

「誰も私に解雇を要求するようなことは言っていない。いつものように私はロッカールームに降りた。だけど、TV3の言っていることは嘘だ。レオ(メッシの愛称)とは話したが、ネイマールやアドリアーノ、ルイス・エンリケとも話をした」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO