FOLLOW US

連勝記録作ったレアル監督、今度はクラブ初のダービー3連敗監督に

大記録とともに不名誉な記録も作ってしまったアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 コパ・デル・レイ5回戦が7日に行われ、レアル・マドリードは敵地でアトレティコ・マドリードとのマドリード・ダービーに臨み、0-2で敗れた。この敗戦により、同クラブを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、クラブ史上初となるマドリード・ダービーで3連敗を喫した監督となってしまった。8日付のスペイン紙『アス』が報じている。

 レアル・マドリードは、4日に行われたリーグ第17節のバレンシア戦に敗れたことで、2014年9月に行われたFW柿谷曜一朗所属のバーゼル戦から続いていた公式戦連勝記録が「22」で途絶えていた。しかし公式戦22連勝の記録は、これまでのクラブの公式戦連勝記録「15」を大幅に越え、サッカー史上3番目に長い連勝記録となっていた。

 この長い連勝記録が始まる前、最後にレアル・マドリードが敗戦を喫したのは、アトレティコ・マドリードだった。2014年9月のリーグ第3節で対戦すると、ホームで2失点を許して破れている。さらに、その前の対戦は同年8月に行われたスーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)。ここでも0-1で敗れたレアル・マドリードは、アトレティコ・マドリードに29年ぶりとなるスーペル・コパのタイトルを奪われている。

 昨シーズンは、チャンピオンズリーグ決勝でアトレティコ・マドリードを下し、10度目となる欧州制覇を成し遂げたアンチェロッティ監督だが、今シーズンの対戦だけをみれば、唯一とも言える天敵になっているようだ。

 レアル・マドリードは15日、コパ・デル・レイ5回戦セカンドレグで再びアトレティコ・マドリードと相見える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO