2015.01.05

レアルの公式戦連勝記録が「22」でストップ…約4カ月ぶりの黒星

クリスティアーノ・ロナウド
1ゴールを決めたレアルのC・ロナウド(右)[写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第17節が4日に行われ、バレンシアとレアル・マドリードが対戦した。

 公式戦22連勝でクラブ記録を更新中のレアル・マドリードは、13分に先制する。トニ・クロースの右FKにガレス・ベイルがヘディングで合わせると、相手のハンドを誘いPKを獲得。これをクリスティアーノ・ロナウドがゴール左隅に沈めて、リーグ戦26得点目を決めた。

 25分には、ペナルティエリア内左のベイルからのクロスをC・ロナウドが相手GKをかわしながらシュートまで持ち込むも、右サイドネットを揺らすにとどまった。対するバレンシアは前半アディショナルタイム、アンドレ・ゴメスが放ったシュートはダニエル・カルバハルに当たってコースが変わりポストに直撃。こぼれ球にパコ・アルカセルが反応するも、イケル・カシージャスに阻まれ、レアル・マドリードの1点リードで前半を折り返す。

 すると52分、バレンシアが同点ゴールを挙げる。ホセ・ルイス・ガヤが左サイドから中央にドリブルで切り込むと、右サイドで受けたアントニオ・バラガンが放ったシュートはペペに当たり、ネットを揺らした。さらに65分、右CKを獲得すると、セルヒオ・ラモスとの競り合いを制したダニエル・パレホがヘディングシュートを叩き込み逆転する。

 リードを許したレアル・マドリードは85分、マルセロの左クロスにフリーでゴール前に走り込んだイスコがヘディングで合わせるもジエゴ・アウヴェスの好セーブに阻まれる。結局、最後までリードを守り切ったバレンシアが2-1で勝利。レアル・マドリードは第3節アトレティコ・マドリード戦以来の黒星を喫し、公式戦連勝記録は「22」でストップした。

 次節、バレンシアはセルタと、レアル・マドリードはエスパニョールと対戦する。

【スコア】
バレンシア 2-1 レアル・マドリード

【得点者】
0-1 13分 クリスティアーノ・ロナウド(PK)(レアル・マドリード)
1-1 52分 アントニオ・バラガン(バレンシア)
2-1 65分 ダニエル・パレホ(バレンシア)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る