2015.01.04

L・エンリケ監督、敵地でのソシエダ戦は「注意深く戦いたい」

ルイス・エンリケ
バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督が、4日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節のレアル・ソシエダ戦に向けて意気込みを示した。スペイン紙『アス』が伝えている。

 ルイス・エンリケ監督は、試合を前に「最高の期待を持って勝ち点3のために戦う。彼らはレベルの高いチーム。我々は注意深くプレーしなければならない」とコメント。苦手とするレアル・ソシエダとのアウェー戦に向けて気を引き締めていた。

 また、レアル・ソシエダを率いるデイヴィッド・モイーズ監督に関しては「数試合しか指揮を執っていないが、彼らは激しさや攻撃的な姿勢を手にした。これから順位を上げていくことができると思う」と語り、手腕を称えていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る