2015.01.04

2015年の初戦へ意気込むレアル指揮官「非常に重要な試合」

アンチェロッティ
レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは、4日に行われるリーガ・エスパニョーラ第17節でバレンシアと対戦する。2015年最初の試合に向け、カルロ・アンチェロッティ監督がコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。



 レアル・マドリードは、現在リーグ戦で首位。アンチェロッティ監督は「今の調子を維持して、トップの座を守りたい」とコメント。また、「非常に重要な試合だ。バレンシアとのアウェーゲームは難しい戦いになる。我々は攻守において良いプレーを見せなければならない」と述べた。

 対戦相手のバレンシアについては「彼らはスタイルを変えた。より組織的で強いチームになっている。経験豊富な選手がプレーしており、彼らのカウンターは危険だ」と警戒を強めていた。

 さらに、アンチェロッティ監督はスペイン代表DFセルヒオ・ラモスについて言及。コンディションが万全ではない同選手に関して「状態は良いが、全体練習を行わなければならない。その後に起用するかどうかの判断を下すつもりだ。強行出場したクラブ・ワールドカップとは状況が違う。バレンシア戦後も、多くの試合が控えている。リスクを冒す必要はない」と語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る