2014.12.28

2月に復帰予定のレアルMFモドリッチ「重要な試合には間に合う」

モドリッチ
レアル・マドリードに所属するMFモドリッチ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチは、現在負傷で戦列を離れており、復帰は2月中旬頃と見込まれている。同選手が自身の回復状況をクロアチア紙『Sportske Novosti』に明かした。スペイン紙『マルカ』が27日に伝えている。

 モドリッチは自身の回復状況について「杖をついているが、全ては順調。今は他のドクターの検査を受け、全てが順調ならば2015年からリハビリは第2段階が始まる予定だよ。2月中旬が復帰の予定となっている。無理をするつもりはないが、重要な試合には復帰できるだろう」と明かすと、「3カ月間戦列を離れなければいけないと言われた時はとても悲しかった。2009年に足を壊した時を思い出したけど、最終的にはポジティブなことだけを考えるようにした。今はタイトルを争う試合が始まった時に戻ることだけを考えている」と前向きに語った。

 また、公式戦22連勝を記録するなど好調の今シーズンについては「(アンヘル)ディ・マリア、もしくはシャビ・アロンソが退団した時に、僕は心配していなかった。トニ・クロースとハメス・ロドリゲスはすばらしいし、結果もついてきていた」と新加入選手を称賛すると、「この結果はアンチェロッティに対する信用と関連している。彼の冷静さがチームを助けている。アンチェロッティはすごく長い間、レアル・マドリードの監督となるかもしれない。マンチェスター・Uを率いてた(アレックス)ファーガソンのように」とカルロ・アンチェロッティ監督も称賛。そして「レアル・マドリードがチャンピオンズリーグ初の連覇を達成できると信じている」と語った。

 チームメートについてモドリッチは、「クリスティアーノ・ロナウドはバロンドールに値する。セルヒオ・ラモスは世界最高のセンターバックだ。勝者のカリスマを兼ね備えている」と語ると、「また僕が同じように驚くのがカルバハルだ。彼がレアル・マドリードでプレーするレベルにあることは分かっていたが、彼のプレーはすばらしい」と改めてスペイン代表DFダニエル・カルバハルを称賛している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る