2014.12.12

アトレティコが冬の補強に向けトーレス、ポドルスキ、シャキリに熱視線

左からトーレス、ポドルスキ、シャキリ [写真]=Getty Images, Arsenal FC via Getty Images, Bongarts/Getty Images

 冬の移籍市場での補強に向け、多くの大物選手をリストアップしていると見られているアトレティコ・マドリードが、徐々に最終ターゲットを絞り始めているという。

 現在、今シーズン加入したクロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチがチームにフィットし、絶対的なレギュラーとなっているアトレティコ・マドリード。だが、ディエゴ・シメオネ監督は、マンジュキッチへの過度な負担を避けるために、その代わりが務まる得点力の高い選手の獲得を狙っていると見られている。

 そして、スペイン紙『アス』によると、アトレティコ・マドリードは、かつてのチームのエースストライカーであり現在はミランでプレーする元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス、アーセナルに所属するドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ、バイエルン所属のスイス代表MFジェルダン・シャキリの3選手にとりわけ熱視線を送っているという。

 アトレティコ・マドリードは、ミランが簡単には放出しそうもないトーレスについては、イタリア代表MFアレッシオ・チェルチとの交換トレードを提案する構えだという。一方、チームでの出場機会の激減しているポドルスキとシャキリについては、選手自身が移籍を希望していると見られているため、所属クラブとの合意が最大の障害になると考えているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る