FOLLOW US

今季から背番号5、300試合出場のブスケツ「夢を上回った」

ブスケツが自身のキャリアについて語った [写真]=Getty Images

 7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第14節のエスパニョール戦で、バルセロナに所属するスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツがトップチームでの公式戦300試合出場を達成。同選手が自身のキャリアを振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 下部組織出身、トップチーム昇格7年目のブスケツは「ここに来た時はこれほどうまくいくなんて想像もしていなかった。とてもうれしいよ」と300試合出場を振り返り、「より多くの試合に出続けたいという意欲がある。僕は夢を実現しただけではなく、それを上回ることになった」と話した。

 ブスケツは今シーズンから背番号「5」をつけてプレーしている。昨シーズン限りで現役を引退した元スペイン代表DFカルレス・プジョル氏が長年にわたって着用していた番号を受け継いだブスケツは、「カルレスと話す機会があったんだ。それは僕にとって、とても重要なものだった。彼のような仲間が、『背番号5を引き継げばうれしい』と言ってくれた。誇らしいことだよ」と語った。

 そして、ルイス・エンリケ監督が率いる今シーズンのチームについて、「全体的に良いシーズンになっている。ルイス・エンリケは何を求めているかが明確な監督。僕たちは彼の考えに対して良い形で適応している。チームは彼とともに成熟していると思う。願わくば、全てのタイトルを狙っていけるようにしたい」と、印象を語った。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA