FOLLOW US

セルタ戦で途中交代したレアルのJ・ロドリゲスはふくらはぎの負傷

セルタ戦で負傷交代となったレアルのハメス・ロドリゲス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、ふくらはぎを負傷したと、カルロ・アンチェロッティ監督が明言した。クラブ公式サイトが6日に同監督のコメントを伝えている。

 レアル・マドリードは、6日に行われたリーガ・エスパニョーラ第14節でセルタと対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのハットトリックでレアル・マドリードがセルタに3-0で勝利している。同試合で、右足に違和感を感じたJ・ロドリゲスは、そのまま53分にスペイン代表DFアルバロ・アルベロアと交代となった。

 試合後、アンチェロッティ監督は「ハメスはふくらはぎの筋肉を負傷した。この数日で検査を行う」と明言。さらに「ハメスの負傷は嬉しいものではない。だがイスコや(サミ・)ケディラが復帰する」と語った。

 また、同試合の85分にメキシコ代表FWハビエル・エルナンデスと交代となったC・ロナウドについてアンチェロッティ監督は「クリスティアーノに悪いところはない。ただの交代で、少し休みをとれるだろう」と説明している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA