FOLLOW US

C・ロナかノイアーか…ケディラ「自分ならバロンドールを2つ授与」

バロンドール最終候補にノミネートされているC・ロナウド(左)とノイアー(右) [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラが4日、自身の故郷であるシュトゥットガルトを訪問。子どもたちを社会の危険から守るために、サッカーを通して基金を募る新たな財団の創設会見に出席した。ケディラは自身の将来、そしてFIFAバロンドールについてコメント。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン終了後にレアル・マドリードとの契約が切れるケディラ。バイエルンとの仮契約合意が報道されるなど、去就に注目が集まっている。だが同選手は、自身の将来は何も決まっていないと話した。

「僕の契約が6月で切れるのをみんなが知っている。クラブとは自然な関係を維持している。僕はマドリードがすごく好きだし、残留をしたくないわけではない。他のクラブとのコンタクトもない。僕自身も自分の将来に興味を持っているんだ」

 ドイツ代表では、バイエルンGKマヌエル・ノイアーと共にプレーし、ブラジル・ワールドカップを制覇した。レアル・マドリードではポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと共に昨シーズン、チャンピオンズリーグ優勝を果たした。バロンドール最終候補3人のうち、2人のチームメートがノミネートされているケディラ。同賞の予想を聞かれると、自身の意見を以下のように述べた。

「ノミネートされた3人は並外れたクオリティを持っており、偉大なサッカー選手たちだ。僕にはお気に入りが2人いる。クリスティアーノとノイアーだ。両者はそれぞれのポジションで最高のレベルに到達しているよ。投票できないことに僕は感謝している。もし僕が(FIFA会長の)ブラッターならば、2つのバロンドールを授与しているだろう」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA