2014.12.04

欧州最優秀監督賞、マエストレッリ賞の名称がティト・ビラノバ賞に

ビラノバ氏
最優秀監督賞として名を残すこととなった故ビラノバ氏 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパで最も優れた監督に贈られる『マエストレッリ賞』の名称が、元バルセロナ監督で、2014年4月に甲状腺がんにより45歳の若さで亡くなったティト・ビラノバ氏の名前を冠した『ティト・ビラノバ賞』に変更されることが明らかになった。2日付のスペイン紙『マルカ』など各紙が報じている。

『マエストレッリ賞』は1973−74シーズンにラツィオをスクデットに導いた名将、トンマーゾ・マエストレッリ氏にちなんで設立された賞で、ヨーロッパで最も優れた監督に贈られる賞である。

 一方のビラノバ氏は、2002年の現役引退後に指導者の道を歩み、2007年に現在バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の下、バルセロナBの助監督、翌2008年にはトップチームの助監督を務めた。2012年にグアルディオラ監督が退任すると、後任として指名されたが、同年12月に、前年に摘出手術を受けていた耳下腺腫瘍が再発。チームはリーグ優勝を成し遂げたが、シーズン終了後に退任が発表され、静養を続けるも、2014年4月25日にこの世を去っていた。

 名称が変更された、2014年の初代『ティト・ビラノバ賞』の栄誉に輝いたのは、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督で、15日にイタリアのピサで授与式が行われる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る