2014.12.01

バルサのスアレス「メッシやネイマールとの関係はよくなっている」

メッシ(手前)らと前線を構成するスアレス(奥) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第13節が11月30日に行われ、2位のバルセロナはアウェーで4位のバレンシアと対戦。後半アディショナルタイムに、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケツがゴールを挙げ、1-0で勝利を収めた。

 先発出場して81分までプレーしたウルグアイ代表FWルイス・スアレスは試合後、「難しい相手だとわかっているから、勝利は嬉しいし、チームに力を与えてくれるよ」と振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 スアレスは今シーズンから加入して、リーグ戦では5試合に出場しているが、ノーゴールが続いている。強力なアタッカー陣との連携については、「(リオネル)メッシやネイマールとのピッチでの関係は、日々よくなり、やりやすい」とコメント。「それは後から入ったチームメートも同じで、彼らもチームを助けてくれているよ」と、環境に対する満足感を明かしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る