2014.11.28

ゴール数を伸ばすメッシ、記録更新する試合では常にハットトリック

リオネル・メッシ
最多得点記録を更新するバルセロナのFWリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 27歳のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが次々と記録を更新している。記録を更新するだけでも偉大なのだが、バルセロナの10番は記録を更新した試合でハットトリックを達成していると、大手メディア『ユーロスポーツ』 が伝えている。

 バルセロナの公式戦におけるクラブ歴代最多得点記録を更新した試合は2012年3月のグラナダ戦だった。メッシはセサル・ロドリゲスが持っていた232得点という記録をこのゲームで更新した。グラナダ戦でハットトリックを達成させ、バルセロナの公式戦通算234ゴールを決めている。

 バルセロナの公式戦と親善試合を含むクラブ歴代最多得点記録を更新したゲームは昨シーズンのオサスナ戦だった。1912年から1927年の間にパウリーノ・アルカンタラが達成した369ゴールがこれまでの歴代最多記録。メッシはホームで7-0で勝利したこのゲームでハットトリックを達成し、バルセロナでの公式戦と親善試合における通算ゴール数を370得点に伸ばした。

 バルセロナとレアル・マドリードが対戦する“クラシコ”における最多得点記録を更新した時もメッシはハットトリックを達成している。昨シーズン、サンティアゴ・ベルナベウで行われたクラシコはバルセロナが4-3で勝利した。メッシはPK2本など3得点を決めている。それまでは同胞の偉大な先輩であるアルフレッド・ディ・ステファノが18ゴールで最多得点者だったが、メッシはこのゲームでクラシコでの通算得点を21に伸ばした。メッシはこれまでにクラシコ28試合で21得点を決めている。

 さらにここ1週間でメッシは2つの記録を更新している。ひとつ目はリーガ・エスパニョーラ最多得点記録だ。テルモ・サラが持っていた251ゴールという記録を塗り替えた。11月22日に行われたセビージャ戦でハットトリックを達成し、253得点に伸ばしている。

 その3日後の11月25日に行われたチャンピオンズリーグのアポエル戦でもハットトリックを達成。ラウール・ゴンザレスが持っていた同大会の最多得点記録71得点をメッシは抜き去った。バルセロナの10番はアポエル戦のハットトリックで通算得点記録を74に伸ばしている。

 このようにメッシは記録を更新をするゲームでは、奇遇なことにハットトリックを達成している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
47pt
レヴァークーゼン
31pt
シャルケ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
54pt
ユヴェントス
50pt
ラツィオ
43pt
欧州順位をもっと見る