2014.11.26

バルサDFヴェルマーレン、今季絶望か…今夏加入も公式戦出場無し

ヴェルマーレン
公式戦の出場が無いまま、今季絶望の可能性が浮上したヴェルマーレン [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属する元ベルギー代表DFトーマス・ヴェルマーレンが、右足ハムストリングの手術を受けた場合に、今シーズン中の復帰が困難なことが明らかになった。25日付のスペイン紙『アス』など各紙が報じている。

 今夏、アーセナルからバルセロナに加入したヴェルマーレンは、ブラジル・ワールドカップに出場していた。しかし、グループリーグ第2戦のロシア代表戦で右足ハムストリングを負傷。バルセロナ入団後も、別メニューで調整を続けていた。

 9月末には一度完治したことが発表されたが、再び同じ箇所を痛め、再度1カ月の離脱を強いられていた。11月17日にはようやく全体練習に復帰し、間もなく試合に出場できると推測されていたが、チャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のアポエル戦に向けた、キプロス遠征メンバーから外れ、三度目の離脱をしたと発表されていた。

 バルセロナは、ヴェルマーレンが手術を受けるべきか考察している模様だが、その場合は2014年中はもちろんのこと、今シーズン中の復帰も難しいとみられている。

 同クラブのアンドニ・スビサレッタSD(スポーツ・ディレクター)は、同選手について「我々は彼のことを心配している。メディカルスタッフはどの方法がベストなのかを見極めている。ヴェルマーレンに手術が必要かはわからない。我々は状況を慎重に調査している」と述べ、手術を避ける方法があるのかを探っているようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る