FOLLOW US

バイエルン、レアルのMFケディラとの仮契約を完全否定

バイエルンと仮契約済みと報じられたレアルMFケディラ [写真]=Getty Images

 スペインのラジオ局『Cadena SER』は現地20日、バイエルンレアル・マドリードに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラが2015年夏の移籍に向けて仮契約を結んだとスクープした。

 2015年6月末でレアル・マドリードとの契約を満了するものの、延長交渉が進んでいないケディラに対しては、この夏の移籍市場ではアーセナルが獲得に動いたものの交渉は成立しなかった。だが、フリーエージェントとなる来年夏には移籍金なしで獲得できるとあり、最近はチェルシーマンチェスター・Uマンチェスター・Cといったクラブからの関心も伝えられている。そして、同局の報道によると、やはりケディラの獲得を目指すバイエルンは、選手側が要求する年俸を支払うことを確約する形で仮契約を結び、先んじて争奪戦を制したという。

 だが、バイエルンのスポーツ・ディレクターを務めるマークス・ヘアビック氏は、「この手の噂は事実無根であり、現実味ゼロパーセントだ」と報道を完全否定するなど、過敏な反応を示している。

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA