FOLLOW US

同僚モドリッチの負傷を嘆くクロース「早期復帰を願っている」

レアル・マドリードでプレーするクロース [写真]=Getty Images

 レアル・マドリード所属のドイツ代表MFトニ・クロースが、チームメートであるクロアチア代表MFルカ・モドリッチの負傷について言及した。スペイン紙『マルカ』が伝えている。

 モドリッチは16日に行われたユーロ2016予選のイタリア代表戦で大腿直筋を負傷。腱断裂と診断され、最大で6週間の離脱が予想されている。以前、レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督からモドリッチとの連係について称賛を受けていたクロースは「(チームにとって)痛手だよ。モドリッチは素晴らしいプレーを見せていた。すぐに復帰することを願っている」と、同僚のけがを嘆いた。

 また、クロースは今シーズンからプレーしているレアル・マドリードでの日々についても言及。「とても快適だよ。スペインでレアル・マドリードのために戦うことができて幸せだ」と語り、現状に満足していることを明かした。

 18日にドイツ代表として国際親善試合のスペイン代表戦に臨むことに関しては「僕たちの目的は全ての試合に勝利すること。それは変わらない」とコメント。さらに「4年前のワールドカップ王者と、今のワールドカップ王者が激突する。面白い試合になると思うよ。スペインを倒したい」と続け、勝利を誓っていた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO