2014.11.09

モイーズ氏、レアル・ソシエダの新指揮官に就任へ…スペイン紙報道

モイーズ
ソシエダの監督就任が報じられたモイーズ氏 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uの元監督であるデイヴィッド・モイーズ氏が、レアル・ソシエダの新指揮官に就任すると、スペイン紙『アス』が報じた。

 レアル・ソシエダは、2日にハゴバ・アラサテ監督の解任を発表。新監督にはモイーズ氏の他、ベティスやウェスト・ブロムウィッチなどを率いた経験を持つペペ・メル氏などの就任が噂されていた。

 同紙によれば、モイーズ氏とレアル・ソシエダの交渉は大筋で合意に達した模様。年俸は同クラブの指揮官として過去最高額のおよそ200万ユーロ(約2億8000万円)になると予想されており、9日に行われるリーガ・エスパニョーラ第11節のアトレティコ・マドリード戦後に就任が発表されると伝えられた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
33pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る